歯が黄ばむ理由・原因

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

たばこホワイトニングをする前に、歯がなぜ黄ばむのかを知っておくことはとても重要です。事実、歯が黄ばむという方は色々な理由があります。単純に歯磨きが嫌いでやっていない方は汚れが沈着し、歯が黒くなったりすることもあります。その他、食べ物などから影響を受けるということも多いです。例えば、頻繁にコーヒーを飲む人は歯が黄ばみやすいと言われているし、刺激が強い食べ物などを食べ過ぎると黄ばむとも言われています。いわゆる刺激が強い食べ物は色が濃いことも多く、それが歯に影響することも多いのです。

その他、歯が黄ばむ理由としては、タバコなども考えられます。特にヘビースモーカーの人は毎日タバコを吸うため、歯に対する影響も大きくなります。歯科医院でホワイトニングをするのも良いですし、審美歯科で歯のことを考えるのも良いです。しかし、根本的な原因と考えないといけないという点は、しっかり考えておきましょう。そうしないと、せっかくホワイトニングをしても、将来的にまた黄ばむこともあります。せっかくホワイトニングをするのなら、長期的かつ継続的に歯を白く保てるようにしていく努力が必要となるのではないでしょうか。そこもしっかり考えて対応してみてください。そうすれば、より安心してホワイトニングをおこなっていくことができます。